TOSCAで使うのは、健やかな大地のエネルギーがぎゅっと詰まった、いのちある元気な食材。
オーガニック野菜と穀物を中心に、伝統を大事にした昔ながらの製法で作られた自然調味料、無添加の加工食品を使用しています。料理やスイーツ、ドリンクまですべて100%植物性。人の身体も自然も、常に循環することで存在します。植物性メインの食事スタイルは、両方にとって、少ない負担で、スムーズかつクリーンな循環を維持するのには最適です。そして、私たちが食の質にこだわる理由は、何よりも、食べる人の健康を願ってこそ、本当のサービスを提供できると思うからです。

<主な食材>
お米:滋賀の比良山と琵琶湖の水を引き、有機肥料を使用して丁寧に育てられたお米
野菜:無農薬・無化学肥料で栽培された、旬のこだわり野菜
:昔ながらの製法でミネラルと旨みを凝縮させた、天然海塩
醤油:国産丸大豆を原料とし、じっくりと熟成させた本醸造の醤油
味噌:日本一の麦の生産地、愛媛県の裸麦・大豆・自然塩を使用した熟成味噌
:国産なたね一番絞りのサラダ油
:天然水と古式醸造法で育てられた究極の酢
みりん:天竜川の伏流水と国産米、天日塩を使用し、熟成発酵させた伝統の味
パン:100%国産小麦を使用し、こだわりの製法でつくられた完全無添加の天然酵母
:本来のミネラルを残しつつ、有害細菌などを除去する浄水器「シーガルフォー」を使用

 

 調理法もまた、元気ないのちを育む知恵、自然との繋がりを大切にするマクロビオティックを基礎にしています。暮らす大地で採れた旬のものを、その本質を活かす形でのシンプルな料理で、素材の旨味やエネルギーを最大限に引き出します。私たちの手が、素材のジャマをしないように、いつでも野菜たちに伺いながら、相談しながら調理します。そこに、自由な発想で「色・形・香・味・喜」を組み合せてかたちにします。そしてもちろん!料理をする時最も大切にしているのは、「愛」。大地への、生産者への、食べる人への感謝のこころです。いつでも、「太陽の味と風の匂い、大地のぬくもりがあなたに届きますように」との願いを込めて・・。

*マクロビオティックとは
大自然と調和する生活法」であり、食事を通して、からだやこころがより良く環境と調和する生き方を目指すものです。