Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
2012/06/21
橋本ちあきさんと語り合う”しなやかに強くいきる知恵<実践編>” 
第3回 〜いのちをいただく〜 マクロビオティック料理

皆さんもご存知の通り、橋本ちあきはTOSCAの二人の実の母。夫と共に30年以上マクロビオティックを実践指導
田舎暮らし、シュタイナー教育、自力出産、自然育児、半断食セミナーを開催、「身体と心を育てる子育て、自分育て」を提唱。次世代の心・身体・魂の成長のために、女性達の心がしなやかに強くあれと願う。
情報や知識ではなく、一個人の実体験、経験からのみ発せられるシンプルな言葉たちは、なぜか真っすぐに聞く人の心に届く。

【日時】6月24日(日)10:30開場 11:00~12:20 講演 12:30~13:30 ごはんと交流会
【場所】Vegecafe & Dining TOSCA
【参加費】講演会1500円 ごはんと交流会1500円
【申込み】TOSCAまで:075-721-7779 (定員30名)

*定員に達しましたので、締め切らせていただきます。
次回は、7月22日(日)「調和する〜心と身体の整え方〜」になります。


2012/06/14
TOSCAのお料理教室in京田辺♪
TOSCAの出張お料理教室です!

− 野菜を楽しもう!−
マクロビオティックお料理教室

日  時:6月17日(日) 
午前の部10:30〜12:30 午後の部14:00〜16:00
講  師:橋本 明朱花、橋本 朋果
参加費:1人 2,500円(材料費込) 
(*持ち物:エプロン、筆記用具)
定  員:各回12名(予約制)
申込み:京エコハウス 0774-63-5858

*詳しくは:彩工房のHPをご覧ください。
http://www.saikobo.com/news.html


2012/05/28
6月3日オルゴールライブ♪
定員に達しましたので、締め切らせていただきます。
また、第二弾開催予定です。詳細が決まり次第、お知らせいたします。


2012/05/22
5月27日『しなやかに強くいきる知恵』Vol.2

先月から始まった連続講座第2弾です。
橋本ちあきさんと語り合う『しなやかに強くいきる知恵』今回のテーマは、「シュタイナー教育」

2男を1人で3女を夫と二人で自力出産し、「自然に産みたい」「自然に産み、自然に育てる」(地湧社)を執筆。田舎暮らし、自然出産、自然育児、シュタイナー教育、マクロビオティック料理、半断食セミナーをしながら各地で講演やワークショップを開催。難しいことではない。伝えたいことも、してきたこともシンプル。でも、全て経験したことからの言葉は、真っすぐと聞くものの心に届く。
日本の次世代の心・身体・魂の成長のために、女性達の心がしなやかに強くあれと願う。

3月の講演会、先月の連続講座、第1弾には、小さな子ども連れの母親たち、お医者さんや助産婦さん、看護士の方から、ご近所の方まで、今までに沢山の方が参加して下さいました。子育て真っ最中なお母さまたち!そして、母親ではないあなたも!育児に関心のない方なら尚更っ!もちろん、男性のあなたも!皆さんのご参加お待ちしています。

【日時】5月27日(日)10:30 OPEN
 11:00~12:20 講演会
 12:30~13:30 ごはんと交流会
【参加費】講演会1500円 ごはんと交流会1500円
【申込み】30名(要予約)☎075-721-7779 TOSCAまで 

わたしたち、誰だって、かつてはこどもだった・・・
母親という存在があって、はじめてここに産まれた

母親を持ち、いつか自分も母親にもなるだろう
父親にもなるだろうし、おじいちゃんにもなるかもしれない・・・

こどもがいない私にとっては、周りのこどもはみなこども
だって、本当はこどもは親のこどもではないのだから...


2012/05/20
TOSCAの滋賀な日曜日♪
山里暮らし交房 風結いにて
お食事会を開催していただくことになりました。

滋賀の命あふれる自然の中で、人の手で大切に作られ、
守られて来た家での集い。
足の裏に大地を感じ、山を通って来る風を吸い込んで・・・と思うと、なんだかそれだけで元気になってしまいそう。

5感を使って料理する、自然との繋がりを大事にしたい。。。そんなTOSCAのご飯はきっと、そんな場所だともっとやんちゃに生き生きしてくるのかもしれい。。。なんて。笑

こんなステキな機会を作ってくださった他谷さんに感謝です。ありがとうございます。ステキな日曜日になること間違いなし♪大好きな自然の中、大好きな料理ができて、そしてきっと、ステキな出逢いもあるに違いないと思うと、わくわくです。(^-^)

★来月は、京田辺のエコハウスにおじゃまします★


2012/04/28
5月のイベント
世界を揺るがせた3.11
東日本大震災から2度目の春が過ぎました。
未だ私たちの抱えている問題の多さ、根の深さに 何をどう掴めばよいのかわからない日々でさえあります。
当イベントは第2回目。専門家の方をお呼びしてお話を聞きます。活動家から小さなお子様のお母様、未来を作る若者まで、みんなで原発問題、 環境問題、食のこと等、知識や情報をシェアする場です。
情報や知識、意見を共有することで、何かが紡がれ、聞こえ、見えて来るような時間になったらと思うのです。
交流会をはさんで、ソウルフルな三味線演奏もあります。*お子さん連れも大歓迎です。

【日時】5月20日(日)
『原発よ去れ 南風とともに 月桃の芳香 漂う』
17:00 OPEN → 18:00〜19:30 講演 20:00〜21:00 演奏
【参加費】1000円(*小学生以下無料)
*飲食は含まれません

@先月4月は、京都市民環境研究所の石田紀郎さんのお話と、四宮漣山さんの尺八演奏でした。
@来月6月24日(日)は、今中哲二さん(京大原子炉実験室)の講演と 蒼井大地さん(チェロ奏者)の演奏です。


2012/04/18
Violin Solo Live - [ SONGIL ]
韓国CDチャートNewAge部門第1位を記録したヴァイオリニスト・SONGIL(ソンイル)の初の京都LIVE!
〜艶やかな光をちりばめたヴァイオリンの音色、どこか懐かしい東洋の四季を表現した美しい旋律が"都"京都に響きわたる〜

SONGIL
ヴァイオリニスト、作曲家。2007年日本にてCD『Superior Aria』を発売し、完売。2011年にはNEW album『月下美人』を発売。各地で催された発売記念イベントでは、100人規模のLIVEで70枚以上のCDが売れるなど、好調な売れ行きをみせる。
日本で二枚のインディーズアルバムを発売後、2012年1月5日韓国C&L musicからAlbum『NOSTALGIA』でメジャーデビュー。
収録曲は一曲を除き全て自身が作編曲を担当。
この韓国デビューアルバムは発売後、韓国最大規模の書店 のニューエイジのCD販売チャートで週間1位を記録した。
サポートヴァイオリニストとしても数え切れない程のアーティストの録音、TV、LIVE出演にも参加。
国内アーティストではaiko,SMAP,EXILE等多数。
海外アーティストでもIl divo(イル ディーヴォ), bjork(ビョーク)のサポートも経験。韓国の東方神起のレコーディングにも参加した。

日時:2012年4月21日(土)19:00〜食事 20:00〜ライブ
会場:Vege Cafe & DIning TOSCA
住所:京都市左京区北白川追分町67-7
電話番号:075-721-7779
料金5500円(お食事とミュージックチャージ込)

***満席のため、予約受付を終了せていただきました。***


2012/04/04
『さくらは散れどこころは散らぬ』
4月のイベントのお知らせです。
================================
『さくらは散れど こころは散らぬ』
昨年の東日本大震災をうけて、私達の暮らす環境は変わりました。
直接的な被害、間接的な影響、3.11以降日本で何がどう変わったのか、
そして、今後私達がどう変わっていく必要があるのか。
長年「人間と環境」について活動されてこられた石田紀郎さんのお話を聞きながら学び、平和へのメッセージ心音(ことね)代表の四宮漣山さんの尺八の演奏に心をかたむけましょう。平和への祈りをこめて。

日時:4月22日(日)17時:開場 18時:スタート
場所:Vegecafe&Dining TOSCA 左京区北白川追分町67−7 
   ☎075-721-7779
会費:無料(飲食は別途)

スピーカー:特定非営利活動法人 市民環境研究所 代表理事 石田紀郎(イシダノリオ)環境問題がまだ公害と呼ばれた1970年代から現地調査を中心に「人間と環境」をテーマに活動。
2003年に市民環境研究所を開設。 環境問題はじめ、地域社会の様々な問題に関する活動を多くの人々と共有し続けている。

演奏:「心音」代表 四宮漣山(シノミヤレンザン 本名:吉田和親)(郡山流大師範 京都三曲協会会員 )1999年〜2002年大原宝泉院にて春秋水琴屈とコラボレート。2002年第一回リサイタル和の響(やわらぎのひびき)開催。2003年平和へのメッセージ心音(ことね)を発足、2006年チャリティーコンサート開催。以降、西来院での春秋コンサート、ほその亭でのライブ等意欲的に活動。心音と通じて、平和村への支援を続ける。2011年東北地方の震災以降義援金を送り続けています。2007年NHK邦楽オーディションに合格、全国で放送される。
2008年、2011年京都三曲強会鑑賞会に出演。

司会:子どもピーポーパーポーの会 星野健士(ホシノタケシ)
新潟県出身、千葉大学園芸学部造園学科卒業 京都大学農学部大学院中退。1970年〜1990年 ロシナンテ社で『月刊地域紛争』編集・発行に携わる。1991年〜2005年 関西よつ葉連絡会”ひこばえ会”で食べもの運動に携わる。2012年 「子ども ピーポ・パーポの会」をたちあげる
著書:「米食悲願民族 柴雲寺潟と江戸時代」(自然食通信社刊) 
   「まにあわなかった」(印刷・製本 (有)糺書房)

主催:TOSCA 
共催:子どもピーポーパーポーの会

5月20日 にもイベントを開催します。詳しくは、追って店頭て、ウェブでお知らせします。
ゲストスピーカーは、荻野晃也(おぎのこうや)さん
(京大工学部元講師、電磁波環境研究所所長)のお話から学びましょう!
================================


2012/03/21
「レイチェルカーソン物語」朗読会Cafe♪
来る土曜日24日午後16:00から!
世界中のこどもたちに、自然の神秘さや不思議さに目をみはる感性を授けたいとする「センス・オブ・ワンダー」
この一冊の本を中心に音楽と語り、劇が繰り広げられます!♪
土曜日の昼下がり、心に響くストーリーとともに優雅なカフェタイムをお楽しみ下さい!

〈料金〉2000円(1drink付)
*<つなぐ光チャリティーイベント>に賛同し、一部を福島の子どもたちや、妊婦さんたちに支援される予定です☆
ぜひ!お友達と、ご家族と、恋人と・・お越し下さい(^ー^)


2012/02/27
講演会『強くしなやかに生きる知恵』
3月25日(日)
TOSCAの母親である橋本ちあきの講演会です。
〜くらし・食事・出産を通して〜
2男を1人で、3女を夫と2人だけで自力出産し、田舎くらし、自然出産、自然育児、オルターナティブ教育、マクロビオティックなどを実際に生きる自然人。「全ての知恵は普通の人が普通の生活の中で生きてこそ」「試行錯誤が知恵になる」をモットーにリアリティを大切にする。

TOSCAのランチを食べながらの交流会もあります☆

著書「自然に産みたい」「自然に産み、自然に育てる」(地湧社)
***詳しくはblogをご覧ください。***


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
| 管理 |